千葉県柏市のウェブマーケティングとホームページ制作の会社

販促物を営業マンにするには?

販促物を営業マンにするには?

Shaer
Tweet
LinkedIn
Print
公開日:2014-03-20
最終更新日:2014-03-20

あなたは広告を作ったことがありますか?

広告だけではなく、
チラシやWEBサイトなどの販促物もそうです。

あなたは、その広告やホームページを最高の営業マンにしたい。
そう思ったことはありますか?

ところで、今のあなたの販促物はどうでしょうか?
最高の営業マンになっていますか?

恐らく、多くの人の広告は営業マンになっていない。

なぜなら、そこに書かれている内容は

  • お店や会社の名前
  • 商品やサービスの名前
  • 商品やサービスの特長
  • 価格
  • 営業時間
  • 会社の住所と電話番号

ぐらいしか載っていないからです。

これでは、ただの商品案内パンフレットと一緒です。

この内容で、チラシやホームページを作っても
まず、お客様の反応を得ることはできません。

完全新規の見込み客に、パンフレットを渡しただけで、
商品がバンバン売れたら、それはたぶん奇跡です。

ということで、
そんな内容で、チラシやホームページを作っても
まず、お客様の反応を得ることはできません。

それは、なぜかというと。

そのチラシやホームページからでは
何ができるのかわからないからです。

既存のお客様ならまだしも、
見込み客の場合はなおさらです。

それを買って、何が得られるのかを知りません。

なぜなら、ほとんどの人は
「その商品が欲しくて」買っているわけではありません。

求めているのは、その商品やサービスを
使うことによって得られる結果です。

つまり、抱えている悩みや問題の解決、欲求を満たすこと。

これは要するに、望む結果が手に入れば、
極論、商品は何でも良いということ。

それを無視して、ただの商品パンフレットのような
チラシやホームページを見せても、USPを打ち出しても
反応しないのは当たり前なんです。

なぜなら、自分の望む結果が得られるのかわからないからです。

例えば、
教習所に通いたくて、教習所に行く人はいませんよね?

車の免許が欲しいからいくのです。

さらに言えば、免許を取ることで得ることのできる、
望んでいる結果(彼女とドライブとか)があるわけです。

この発想・視点は業種・業界に関わらず共通しています。

見込み客が、何に悩み、どうしたいのか?

あなたが、その部分をちゃんと提示すれば、
それは、あなたに対して反応する理由になります。

売れる広告・売れるホームページにするためには
この視点が大切です。

==============================================

売れるサイトの視点・秘訣を毎日お届け!

メルマガ登録はコチラから→http://goo.gl/p8Pzi7

==============================================

PLUS SPIRALの「ワンポイントウェブ集客」メルマガ

中小企業や小さな会社のウェブ集客に役立つ情報やヒントをお届けいたします。
登録は無料。不要な場合はいつでも解除できます。

竹口 享介
竹口 享介
株式会社PLUS SPIRAL 代表| 2006年未経験で飛び込んだWEB業界。訳あっていきなりフリーランスでホームページ制作業として開業。2012年頃から本格的にWEBマーケティング学び、現在は中小企業や個人事業主向けにホームページ制作や集客をサポートするためのサービスを提供しています。テクニックだけに頼らない分析に基づき本質を押さえたアドバイスを得意としています。

RELATED POSTS 関連記事はこちら

Scroll to Top