アクセスを増やしても上手く行かない時は

ホームページを集客に活用したいけど、なかなか思うようにいかないということは結構少なくないようです。 どんな時、どんな対策をすれば良いのか?たとえば、アクセス数が少ない・ほとんどないという場合でしたら、当然アクセス数を増やすことも大切です!! と、言いたいところですが、ちょっと待って下さい。本当にアクセス「だけ」集めれば大丈夫??アクセスを集めるということだけにフォーカスしてしまうと、『アクセスはあるのに成果につながらない』という状態になってしまいます。 こんなとき、つまり成果につながらない場合は、おそらくホームページの構成などを疑うのでは?と思いますが、実はその行動が『悲惨』な結果につながることがあります。 ですので、いきなり構成をいじらずに、その前に疑って欲しい項目があります。その項目とは・・・
アクセスの質を疑う
多くの人が、大量なアクセスがあればホームページ集客は上手くいくと思っているかもしれませんが、いくら大量にアクセスを集めたとしても、その質が低かったり、ズレていたりすると、まったく成果につながらなくなってしまいます。 ですので、ホームページの中身を「あ〜でもない、こ〜でもない」といじる前に、集めているアクセスをチェックする必要があります。 では、どうやってアクセスの質をチェックするのか?というと、これは簡単な方法があります。 それは、流入元となるキーワードや媒体を確認することです。 一番多いのはキーワード検索での流入だと思いますが、そのキーワードは優良なアクセスを集めることができているかをキーワードニーズなどからチェックしてみましょう。 また、キーワードだけではなく、流入元になっているサイトなども参照するといいです。このあたりをチェックするには、グーグルアナリティクスなどのアクセス解析ツールを使えば簡単です。 こんな感じで見ていけばアクセスの質に合わせたHP戦略を取ることも可能ですよ。 最後に一言 必要なのは大量なアクセスではなく、『優良な見込み客のアクセス』です!   感想や聞きたいことをあれば customer@plus-spiral.com までご連絡ください! ウェブ集客成功メルマガ ↓↓↓↓↓ 登録はこちら

集客の突破口を開くメルマガ
登録はこちらから

登録はこちらのフォームから。

メールアドレス 必須 

お名前(姓)